読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【6世代GS】第1回京オフ使用構築 - グラゼルネ+珠エルフーン

みなさん京オフお疲れ様でした。

僕は副主催でありながら、多忙の末に思いつきでPTを作ったため無事爆散。

しかしメンバーは面白いと思うので6世代GSを遊ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。実用性はないです。

 

f:id:alkalipoke:20160620181427p:plain

今回のメンバーたちです。コンセプトは「初見殺し」。では個別解説。

メンバー紹介

f:id:alkalipoke:20160620175619g:plain

ゼルネアス@こだわりメガネ

性格:臆病

努力値:H4-C252-S252

実数値:202-x-115-183-118-166

技:マジカルシャイン/ムーンフォース/サイコキネシス/ねごと

【与ダメ】

マジカルシャイン:HP204(188振り)メガレックウザ、4振りホワイトキュレムが確1、HP204(188振り)メガガルーラ、無振りゼルネアスが確2

ムーンフォース:H4振りメガガルーラが乱数1(37.5%)、H252振りゲンシカイオーガが確2、などなど

【解説】

今回のパーティの軸。1ターン目から即戦力になるのが魅力。(ジオコン型は僕には扱えませんでした…)

特に調整はしていないが、だいたいのポケモンは1,2発で落とせる。サイコキネシスは毒タイプ対策。寝言を入れることでドーブルに対しとても安心して立ち回れる(安定してるかは分からない)。

何も考えずにマジシャを打つのが主な役割。全抜き要員というよりは有利対面から居座ってひたすら削る要員という感じ。

非常に優秀で、初手出しでも後出しでも強かった印象です。

 

f:id:alkalipoke:20160620175833g:plain

エルフーン@いのちのたま

特性:いたずらごころ

性格:臆病

努力値:H4-C252-S252

実数値:136-x-105-129-95-184

技:ムーンフォース/くさむすび/アンコール/まもる

【与ダメ】

ムーンフォース:H4振りメガボーマンダを乱数1 (87.5%)、メガレックウザ、ホワイトキュレムが確2

ムーンフォース(+フェアリーオーラ):H4振りメガレックウザ、H4振りホワイトキュレムが確1、H252振りホワイトキュレムには低乱数1(12.5%)、H4振りメガガルーラが確2

 くさむすび:ゲンシカイオーガを確2、H252振りゲンシグラードンが超高乱数2(99.61%)、D252振りゲンシグラードンを中乱数2(50.4%)

【被ダメ】

ゼルネアスの"マジカルシャイン"耐え、シングルダメのゲンシカイオーガ最高火力"しおふき"耐え、ゲンシグラードンの"だいちのちから"低乱数2(10%)

 【解説】

削り要員。グラカイレックの3体の油断を許さず、思っている以上に削ってくれる偉いポケモン。持ち物が"きあいのタスキ"でないのは、ドーブルに渡したことに加え、火力を求めたから。

受け出しはできないが、初手出し、死に出しによってかなりの仕事をしてくれます。

相手を一撃で落とせる火力はないものの、だいたいのポケモンに確2が取れるので柔軟に動ける。

アンコールを警戒して初手から動くことを読んで上から殴り、無警戒で守ってきたポケモンにはアンコールをする、という非常に安定した動きができるのが特長。

初め"まもる"を切っても良さげだったがレートで案外殴ってくることが多かったので採用しました。

 

f:id:alkalipoke:20160620175906g:plain

 グラードン@べにいろのたま

性格:陽気

努力値:A4-D252-S252

 実数値:175-201-180-x-142-156

技:ほのおのパンチ/だんがいのつるぎ/いわなだれ/まもる

【被ダメ】無補正C252振りゲンシグラードンのだいちのちから耐え

【解説】

同速対決があまり怖くないため強いです。

 単体性能が高く、特に説明する必要もない。

一つ言えるのはめっちゃ硬い。

欠点は速攻力がないところ。

 

f:id:alkalipoke:20160620180451g:plain

ファイアロー@レッドカード

特性:はやてのつばさ
性格:陽気
努力値:H4-A252-S252
実数値:154-133-91-x-89-195
技:ブレイブバード/フレアドライブ/ファストガード/おいかぜ

 【解説】

このパーティで重い猫要因やメガゲンガーにちょっとだけ強い。

レッドカードは持ち物スペがなかったので仕方なく持たせた。結果としてアロー方向に猫を打ってくることが結構あったので役には立った。

耐久に振るのも良かったが、メガゲンガーを少しでも削るために火力特化。他のメンバーより火力は低いが、追い風、ファスガでサポートできるのが強いところです。

残念だったのは、基本的に即捨てになるので試合自体安定しなかったこと。そもそも僕がアローを扱えなかったこと。

 

 f:id:alkalipoke:20160620180206g:plain

ガルーラ@メガストーン

メガ前特性:きもったま
性格:陽気
努力値:A252-D4-S252
メガ後実数値:180-177-120-x-120-167
技:おんがえし/グロウパンチ/ふいうち/ねこだまし

【解説】

特に調整していないガルーラ。このポケモンについては言うまでもないでしょう。

反省としては、強い割に僕があまり選出しなかったのは良くなかった。選出できるようになれば確実に活躍できるようになる。

 

f:id:alkalipoke:20160620180306g:plain

ドーブル@きあいのタスキ

特性:テクニシャン
性格:のんき
努力値:H252-B4-D252
実数値:162-40-60-x-97-72
技:ダークホール/ねこだまし/フェイント/ワイドガード

【解説】

 トリル対策としてのドーブル。主に陽気グラの苦手な最遅グラカイ達を先に眠らせてから安全に動けるようにする。クレセリアも眠らせればスキスワも怖くない。

ねこだましは足止めを食らわせるには十分な技で、ターン稼ぎには適切です。

フェイントはタスキ潰しや上から高圧的に攻撃するときにいい感じになる。とどめを刺すこともできて良かった。しかし、他にも有用な技がある中フェイントを採用するのは少し悩みどころ。

ワイドガードは、相手の「禁伝とドーブルを同時に倒さないと眠らされるか自分が倒される」という心理を考えたときに必要性を感じ採用した。実際とても強く、ワイガドーブルはとてもお勧めできると思いました。

 

 【基本選出】

先発ゼルネフーン/後発グラドー

これが本当に強く割と簡単に勝てる。

あとは相手のパーティに合わせて選出を変えていく。

 

【このパーティの欠点】

ドータクンがかなり重い。グラドーで何とかしないと負ける。数匹他のポケモンに入れ替えればなんとかなると思います。

・毒タイプが重い。アローで誤魔化すしかないのが現状。

・追い風に弱い。低耐久を並べた代償ですね…

エルフーンの型がバレているかバレていないかで立ち回りが全然違う。知らない人には強気に動けるけれど、知っている人には丁寧に立ち回る必要がある。相手がエルフーンの型を読めるか判断しなければならないという扱いにくい面も。

 

総括

僕はもうGSはしばらく遊ばないので節目にこの構築を載せておきます。

 決して弱い構築ではないので誰か暇なときに遊んでみてください。(強くもないけどね)

ただし改善の余地はかなりあるのでそこは自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

質問や指摘、アドバイスがあれば連絡ください^ ^