読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【VGC2017】クワガノンおまけのダメ計

文字数足りなかったのでおまけです

【ダメージ計算(持ち物なし)】

<H252f:id:alkalipoke:20170219012339p:plain>

無難です。特にPTに威嚇持ちがいる場合はHC振りでいいと思います。A-1ウインディフレアドライブを耐えるからです。

【対ウインディf:id:alkalipoke:20170219023249p:plain

意地A-1フレアドライブ→79.3%~94.5%(確定2)

意地フレアドライブ→118.4%~141.3%(確定1)

 

ついでに特殊の方も載せておきます。

臆病 火炎放射→89.1%~105.4%(乱数31.3%)

これ以上の火力をぶつけられると果てます。

 

一番の利点はこれですね。

他にもH無振りだと受けられない恩恵はあります。(※めっっちゃダラダラ書きます)

【対ガブリアスf:id:alkalipoke:20170219020852p:plain

意地ダブルダメ雪崩→42.3%~50%(0.39%で乱数2)

これは物理耐久に無振りだと確定2になるやつです。

意地 炎の牙→48.9%~58.6%(98%で乱数2)

しかしこの結果をみれば威嚇が欲しくなりますね。

【対プテラf:id:alkalipoke:20170219030606p:plain

残念ながらH252だけだと

陽気 雪崩→50%~59.7%(確定2)

エッジ→88%~104.3%(乱数25%)

になります。要威嚇。ちなみにA-1岩雪崩Zは耐えますが、A-1ストーンエッジZは絶えます。

【対ギガイアスf:id:alkalipoke:20170219040106p:plain

雪崩→63%~76%(確定2)

A-1雪崩→42.3%~50%(0.39%で乱数2)

A-1エッジ76%~91.3%(確定2)

そういう事です。

f:id:alkalipoke:20170219043614p:plain】威嚇入れてもフレドラで確定1

 

以下は個体数が多く受ける機会が多いやつをざっくり紹介。

【対カプ・コケコf:id:alkalipoke:20170219031950p:plain

電気半減ではありながら環境が鶏小屋になっているのでクワガタムシが居合わせることもしばしば。一応載せておきます。

控えめ眼鏡ダブルダメ マジシャ→乱数2(67.6%)

臆病フィールド下10万Z→確定2

【対カプ・テテフf:id:alkalipoke:20170219042423p:plain

控えめ眼鏡ダブルダメ マジシャ→確定2

控えめフィールド下サイキネ→乱数1(25%)

控えめ珠ムンフォ→確定2

【対カプ・レヒレf:id:alkalipoke:20170219014753p:plain

控えめ眼鏡ムンフォ→確定2

控えめ眼鏡ダブルダメ濁流→確定2

控えめ眼鏡雨熱湯→乱数1(62.5%)

 

感想:カプ系を見るとチョッキが欲しくなるなあ。

 

(Hに振らないB252やD252も計算しようかと思いましたが、想像がつくのでやめます。乱数○○%のやつくらいしか振ってもずれません。そもそもずれそうなやつは%ごと表記してありますのでご安心を。)

 

HB型やHD型を試したことがないので書けません。強いって情報あったら教えてください。耐久型は恐らく火力足りなくなるから、ちょっと削る役またはS操作要員になるのではないでしょうか?

 

 <補正ありC252f:id:alkalipoke:20170219012339p:plain>

倒せるものはざっくりまとめて、耐えられるやつは%出します。

[10万ボルト]

倒せる相手→無振りf:id:alkalipoke:20170219014753p:plainf:id:alkalipoke:20170219014755p:plainf:id:alkalipoke:20170219012343p:plainf:id:alkalipoke:20170219051912p:plain、H252f:id:alkalipoke:20170219051854p:plainf:id:alkalipoke:20170219030606p:plainf:id:alkalipoke:20170219051532p:plainf:id:alkalipoke:20170219051603p:plain

乱数

→無振りf:id:alkalipoke:20170219045649p:plain 89.4%〜105.8%  乱数1発 (37.5%)

→H252f:id:alkalipoke:20170219051912p:plain   94.4%〜110.6% 乱数1発 (62.5%)

→H252f:id:alkalipoke:20170219052258p:plain 88.4%〜105%  乱数1発 (25%)

→H252f:id:alkalipoke:20170219045245p:plain  89.2%〜105.8%  乱数1発 (37.5%)

当然Dにちょっと振られるともうズレズレです。

倒せない→H252 f:id:alkalipoke:20170219014753p:plainf:id:alkalipoke:20170219012343p:plain

この辺は9割近く入るけど何故か倒せない。 

等倍で通る相手は各自計算してください(疲れました)

[虫のさざめき]

倒せる相手→H252f:id:alkalipoke:20170219053303p:plainf:id:alkalipoke:20170219053352p:plainf:id:alkalipoke:20170219053434p:plainf:id:alkalipoke:20170219053507p:plainf:id:alkalipoke:20170219053534p:plain

乱数→H252f:id:alkalipoke:20170219045218p:plain 85.2%〜101.5%  乱数1発 (12.5%)

HDチョッキカミツルギf:id:alkalipoke:20170219053534p:plain 48.7%〜57.8%  乱数2発 (94.9%)

 

他の技は省略します。(めざ氷は少しだけ技のところに記載してあります。)

見てわかるように控えめC252でもシビアです。持ち物補正なしでCを削る場合は、確定で落とせない相手が増えると思った方がいいですね。寧ろD振りが敵に多いと考えれば削っても問題なさそうですがね…

 

【チョッキクワガノンの追記】

そういえばf:id:alkalipoke:20170219110108p:plainウツロイドに関するダメージ計算を忘れていました。

臆病f:id:alkalipoke:20170219110108p:plain珠パワージェム→H252D4f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain  80.4%〜94.5% (確定2)

控えめf:id:alkalipoke:20170219110108p:plain珠パワージェム→H252D4f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain  86.4%〜103.2%  乱数1発 (18.8%)

控えめf:id:alkalipoke:20170219110108p:plain珠パワージェム→H4D252f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain   81.6%〜96.7% (確定2)

 

 

 

【VGC2017】クワガノン単体考察あれこれ

 

f:id:alkalipoke:20170219010550p:plain

クワガノン強いですよね。僕は結果出してないですけど、こいつは強いです。

ふと思い立ったので書きます。めちゃくちゃ丁寧に書くので読みたいところだけ読んでください。可能性感じた人は使ってください

【基本情報】

タイプ:むし/でんき

特性:ふゆう

英名:Vikavolt

種族値

77-70-90-145-75-43

<特攻>

WCS2017ルールでは、フィールドを度外視するなら特攻デンジュモクf:id:alkalipoke:20170219014754p:plainについで2番目に高いという驚異のステータス。

実際のところは数値のインフレが思ったより凄いので微妙に足りてないと感じてしまうのですがね…。どう足りてないかというと

f:id:alkalipoke:20170219012339p:plain控えめ10万→カプ・レヒレ(H252)f:id:alkalipoke:20170219014753p:plain は84%~99%(確定2)

テッカグヤ(H252)f:id:alkalipoke:20170219014755p:plain は89%~105%(乱数37.5%)

と言ったところです。何故こうもムゴい数値設定をしたのだゲーフリは。これでは使おうとはならないぞ

<素早さ>

素早さ種族値43。ざっくり比較するとこんな感じです。

f:id:alkalipoke:20170219012342p:plain40 < f:id:alkalipoke:20170219012343p:plain42 <  f:id:alkalipoke:20170219012339p:plain43 < f:id:alkalipoke:20170219012340p:plain45 < f:id:alkalipoke:20170219012341p:plain50

まだ下にいっぱいトリルATがいるのでクワガノンはトリル下で無双できるわけではありません。しかし、トリル対策が薄いPTには強く出れるはず。

トリルを考えない場合、トリトドンより速いので上からエナジーボールがぶち込めるのが強かったり。

臨機応変に対応できると言えばそれっぽいですが、正直中途半端。クワガノン弱いオーラがひしひしと感じられますね

【技の検討】

では技は何を採用すればいいのでしょうか。知らないポケモンの技ほど分からないものはないですよね。おすすめの技がありますぜ旦那。ざっと並べるとこんな感じ。

電気技:10万ボルト ほうでん エレキネット かみなり ボルトチェンジ

虫技:むしのさざめき

その他サブウェポン:エナジーボール めざめるパワー氷 / マッドショット / ラスターカノン

変化技:いとをはく / まもる

この中から選べって充実してますね!

・10万とさざめき、どちらも威力90の安心設計。

・S操作技は、エレキネット / マッドショット / いとをはく 。よりどりみどりです。

・ 放電は大体以下の場面で使えますね。3割麻痺も美味い。

地震>f:id:alkalipoke:20170219020852p:plain 放電>f:id:alkalipoke:20170219012339p:plain  

【技構成の案】

「でも4個にしなきゃダメじゃん。どうすればいいんだ。」という方。大体優先度つけて説明いたします。当てにしないでください。

<ほぼ確定>

10万ボルト/虫のさざめき

なんせ高威力、安定、汎用性。他の技がどうしても使いたいって感じじゃなければ迷う必要もないです。

<サブとして優秀>

放電/めざ氷/エナジーボール

フルアタにするなら以上の5つからPTと相談して編成するのがおすすめです。

放電は横に電気無効を並べて電磁無双しましょう(ドヤァ…)。まもる持ちと並べても良いですね。

めざ氷は補正↑C252でH4f:id:alkalipoke:20170219020852p:plainが綺麗に散ります。ついでにH4f:id:alkalipoke:20170219033433p:plainも散ります。この辺の敵は最近D振りもそこそこ存在するので注意ですが。

エナジーボールは最近減ったけどf:id:alkalipoke:20170219033717p:plainに強い。あと避雷針+水ポケの並びに少し足掻けたり。

<上手く使えれば強いかな…?>

いとをはく/エレキネット/マッドショット

いとをはくは相手全体のSを2段階下げる変化技(命中95なのがネック)。上から縛ろうと意気揚々と受け出されたポケモンの存在意義が消せる。居座ろうが受け出されようがS関係で優位がとれる。ただし、死に出しに滅法弱い。クワガノンの特攻も腐らせてしまう。また、糸吐き後にクワガノン自身が上が取れない。(何回か打てば中速までは抜かせる)

エレキネットS操作、ダメージ稼ぎ、襷潰しが同時に行えて優秀な範囲技。タイプ一致なので威力55ながら思ったより火力がでるから楽しい。しかし命中95。そして地面タイプ避雷針が割と多くいる環境で全うなS操作は行いにくい。さらにはエレキネット後にクワガノン自身が上が取れな(ry

マッドショットは単体技で威力55、命中95。もはや見慣れた。トゲデマルジバコイルキラーとしても使える。また、コケコやガラガラに対してこちらがチャンスを作りやすくなる。しかし飛行タイプが多い環境で使うのは難しい。そしてなによりマッドショット後にクワガノン自(ry

 

他にも実は光の壁とか覚えるけど扱える人しか使えなさそう。でもクワガノンの技範囲は足りてるということが分かりましたね!!!否定してみろ明日はないぞ

【Sの調整ラインf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain】 S種族値43

おすすめは無振りと4振りです。

28振り→4振りf:id:alkalipoke:20170219012340p:plain(45族)抜き

68振り→4振りf:id:alkalipoke:20170219012341p:plainf:id:alkalipoke:20170219045108p:plain(50族)抜き

148振り→4振りf:id:alkalipoke:20170219045218p:plainf:id:alkalipoke:20170219045219p:plain(60族)抜き

156振り→4振りf:id:alkalipoke:20170219045245p:plain抜き

 

準速…実数値95→無振り75族と同速。

最速…実数値104→4振りf:id:alkalipoke:20170219014754p:plainと同速。12振りf:id:alkalipoke:20170219045649p:plainまで抜かせる

最遅…実数値43→特に比較対象なし。

最遅+ギプス…実数値21→最遅f:id:alkalipoke:20170219050423p:plain-1

 

適当に計算したので間違ってたら教えてください。

【持ち物の検討】

使えそうな持ち物を紹介します。チョッキだけは細かい計算載せておきました。

とつげきチョッキf:id:alkalipoke:20170219023231p:plain

安直だけど強い。これは特に仮想敵への対策とかではなく、単体の性能を高めるための持ち物ですね。

この持ち物のときの努力値HC振りまたはCD振りをメイン(ベース)にするのがいいと思います。(でないと一撃で葬られることが多いです。)

<HCベースの利点>

物理も安心できる数値になります。詳しくはおまけの記事にも載せてあります。残りDに4振ると乱数が1個ずれるのでおすすめです。

<HCベースで受かる相手、受からない相手>

仮想敵別にまとめるのが無難なのでポケモン別に考えていきます。

【対ウインディ

臆病C252f:id:alkalipoke:20170219023249p:plainH252 D4f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain の場合

オーバーヒート/もえつきる→84.7%~101%(乱数6.3%)

かえんほうしゃ58.6%~69.5%(確定2)

ホノオZ(威力195)は漏れなく落ちます。

控えめC252f:id:alkalipoke:20170219023249p:plainH252 D4f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain の場合

オーバーヒート/もえつきる→92.3%~110.8%(乱数56.3%)

かえんほうしゃ63%~76%(確定2)

ホノオZ(威力195)は(ry

 

面倒になったので以下、クワガノンH252 D4f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plain とします。

【対カプ・テテフf:id:alkalipoke:20170219042423p:plain

 控えめフィールド下サイキネ→57.6%〜68.4%(確定2

控えめムンフォ→41.3%〜48.9%(確定3)

 ※サイキネZで落ちる

【対カプ・レヒレf:id:alkalipoke:20170219014753p:plain

控えめ眼鏡ムンフォ→48.9%〜57.6% (95.7%で乱数2)

控えめ眼鏡雨熱湯→61.9%〜73.3%(確定2)

【対カプ・コケコf:id:alkalipoke:20170219031950p:plain

控えめ眼鏡ダブルダメ マジシャ→41.3%〜48.9%(確定3)

臆病フィールド下10万Z→44.5%〜52.7% (25.8%で乱数2)

 

なんとまあ硬いですね!しかし、もう少し乱数をずらしたくなりますよね。そこで、物理を切って特防に特化、という選択肢が生まれるのです。(友人曰く普通は生まれないらしい) 

<H4D252f:id:alkalipoke:20170219023231p:plainf:id:alkalipoke:20170219012339p:plainの可能性>

乱数がずれるので使いようです。

 

控えめC252f:id:alkalipoke:20170219023249p:plain

オーバーヒート/もえつきる→ 86.2%〜101.9%  (乱数6.3%)

それ以下の火力は勿論耐えます。

【対カプ・テテフf:id:alkalipoke:20170219042423p:plain

 控えめフィールド下サイキネ→52.9%〜62.7%(確定2

控えめムンフォ→37.9%〜45%(確定3)

 ※サイキネZで落ちる

【対カプ・レヒレf:id:alkalipoke:20170219014753p:plain

控えめ眼鏡ムンフォ→45%〜53.5% (37.5%で乱数2)

控えめ眼鏡雨熱湯→56.8%〜67.3%(確定2)

 

D252型は些細な変化ですが仮想敵を誤らなければ使いどころが生まれると思います。トリッキーなのでH252が無難ですけどね。

【フィラのみ系統】f:id:alkalipoke:20170219062104p:plainf:id:alkalipoke:20170219062105p:plainf:id:alkalipoke:20170219062106p:plain

左から順にイアのみ、ウイのみ、バンジのみ。これらがPGLでは多いです。「どろぼう」、「むしくい」の対策ではウイのみ、マゴのみが有効だと思います。※マゴのみはS↓の性格で混乱するため、持たせるのは控えめ個体だけにしましょう。

いろいろダメ計したけど、使用頻度は少なくなさそう。汎用性重視の木の実。

【オボンのみ】f:id:alkalipoke:20170219062655p:plain

これも汎用性重視でしょう。回復アイテムは確定数ずらしに役立つのでお手軽で強いです。

【いのちのたま】f:id:alkalipoke:20170219062830p:plain

先ほどから火力が微妙に足りない、と嘆いていたものをすべて終わらせてくれる魔法の珠。大体落とせるようになるが、2倍弱点でも数値が足りてる上にHD特化のポケモンは落とせないことが多いので過信はダメですね。(慎重HDバルジーナなどは確定2になる)

【デンキZ】

The火力。H252の瞑想1積みf:id:alkalipoke:20170219014753p:plainまでなら落とせる。ただし、HD252の1積みf:id:alkalipoke:20170219052258p:plainf:id:alkalipoke:20170219014753p:plain低乱数補正がかかると確定2まで下がってしまいます。

耐久に甘えたすべてのポケモンを葬る性能がありますが、そもそもクワガノンにデンキZは持ち物スペースと相談する必要があるので使いにくいと思います。

【オッカのみ】f:id:alkalipoke:20170219063303p:plain

炎ポケが多いならピンポイントで対策してもいいと思う。居座り性能が上がる。ウィンディの横が一回殴れたりする。H252オッカクワガノンにフレドラZは70%で落ちる。威嚇で誤魔化せば耐える。オバヒZは100%落ちる

 【きょうせいギプス】f:id:alkalipoke:20170219065324p:plain

最遅でトリル下のコータスを抜くためだけのもの。くろいてっきゅうf:id:alkalipoke:20170219065156p:plainにするとフィールドの恩恵が受けられる。一応書いたが、使いどころは少ない

【まとめ】

クワガノン強そうって思ってもらえたら嬉しい。

この記事読んでクワガノンのメタの張り方だけ知って使わないないなんてことがないことを祈ります。

指摘は@alkalipokeまで。

【6世代GS】第1回京オフ使用構築 - グラゼルネ+珠エルフーン

ポケモン 6世代GS

みなさん京オフお疲れ様でした。

僕は副主催でありながら、多忙の末に思いつきでPTを作ったため無事爆散。

しかしメンバーは面白いと思うので6世代GSを遊ぶ際の参考にして頂ければ幸いです。実用性はないです。

 

f:id:alkalipoke:20160620181427p:plain

今回のメンバーたちです。コンセプトは「初見殺し」。では個別解説。

メンバー紹介

f:id:alkalipoke:20160620175619g:plain

ゼルネアス@こだわりメガネ

性格:臆病

努力値:H4-C252-S252

実数値:202-x-115-183-118-166

技:マジカルシャイン/ムーンフォース/サイコキネシス/ねごと

【与ダメ】

マジカルシャイン:HP204(188振り)メガレックウザ、4振りホワイトキュレムが確1、HP204(188振り)メガガルーラ、無振りゼルネアスが確2

ムーンフォース:H4振りメガガルーラが乱数1(37.5%)、H252振りゲンシカイオーガが確2、などなど

【解説】

今回のパーティの軸。1ターン目から即戦力になるのが魅力。(ジオコン型は僕には扱えませんでした…)

特に調整はしていないが、だいたいのポケモンは1,2発で落とせる。サイコキネシスは毒タイプ対策。寝言を入れることでドーブルに対しとても安心して立ち回れる(安定してるかは分からない)。

何も考えずにマジシャを打つのが主な役割。全抜き要員というよりは有利対面から居座ってひたすら削る要員という感じ。

非常に優秀で、初手出しでも後出しでも強かった印象です。

 

f:id:alkalipoke:20160620175833g:plain

エルフーン@いのちのたま

特性:いたずらごころ

性格:臆病

努力値:H4-C252-S252

実数値:136-x-105-129-95-184

技:ムーンフォース/くさむすび/アンコール/まもる

【与ダメ】

ムーンフォース:H4振りメガボーマンダを乱数1 (87.5%)、メガレックウザ、ホワイトキュレムが確2

ムーンフォース(+フェアリーオーラ):H4振りメガレックウザ、H4振りホワイトキュレムが確1、H252振りホワイトキュレムには低乱数1(12.5%)、H4振りメガガルーラが確2

 くさむすび:ゲンシカイオーガを確2、H252振りゲンシグラードンが超高乱数2(99.61%)、D252振りゲンシグラードンを中乱数2(50.4%)

【被ダメ】

ゼルネアスの"マジカルシャイン"耐え、シングルダメのゲンシカイオーガ最高火力"しおふき"耐え、ゲンシグラードンの"だいちのちから"低乱数2(10%)

 【解説】

削り要員。グラカイレックの3体の油断を許さず、思っている以上に削ってくれる偉いポケモン。持ち物が"きあいのタスキ"でないのは、ドーブルに渡したことに加え、火力を求めたから。

受け出しはできないが、初手出し、死に出しによってかなりの仕事をしてくれます。

相手を一撃で落とせる火力はないものの、だいたいのポケモンに確2が取れるので柔軟に動ける。

アンコールを警戒して初手から動くことを読んで上から殴り、無警戒で守ってきたポケモンにはアンコールをする、という非常に安定した動きができるのが特長。

初め"まもる"を切っても良さげだったがレートで案外殴ってくることが多かったので採用しました。

 

f:id:alkalipoke:20160620175906g:plain

 グラードン@べにいろのたま

性格:陽気

努力値:A4-D252-S252

 実数値:175-201-180-x-142-156

技:ほのおのパンチ/だんがいのつるぎ/いわなだれ/まもる

【被ダメ】無補正C252振りゲンシグラードンのだいちのちから耐え

【解説】

同速対決があまり怖くないため強いです。

 単体性能が高く、特に説明する必要もない。

一つ言えるのはめっちゃ硬い。

欠点は速攻力がないところ。

 

f:id:alkalipoke:20160620180451g:plain

ファイアロー@レッドカード

特性:はやてのつばさ
性格:陽気
努力値:H4-A252-S252
実数値:154-133-91-x-89-195
技:ブレイブバード/フレアドライブ/ファストガード/おいかぜ

 【解説】

このパーティで重い猫要因やメガゲンガーにちょっとだけ強い。

レッドカードは持ち物スペがなかったので仕方なく持たせた。結果としてアロー方向に猫を打ってくることが結構あったので役には立った。

耐久に振るのも良かったが、メガゲンガーを少しでも削るために火力特化。他のメンバーより火力は低いが、追い風、ファスガでサポートできるのが強いところです。

残念だったのは、基本的に即捨てになるので試合自体安定しなかったこと。そもそも僕がアローを扱えなかったこと。

 

 f:id:alkalipoke:20160620180206g:plain

ガルーラ@メガストーン

メガ前特性:きもったま
性格:陽気
努力値:A252-D4-S252
メガ後実数値:180-177-120-x-120-167
技:おんがえし/グロウパンチ/ふいうち/ねこだまし

【解説】

特に調整していないガルーラ。このポケモンについては言うまでもないでしょう。

反省としては、強い割に僕があまり選出しなかったのは良くなかった。選出できるようになれば確実に活躍できるようになる。

 

f:id:alkalipoke:20160620180306g:plain

ドーブル@きあいのタスキ

特性:テクニシャン
性格:のんき
努力値:H252-B4-D252
実数値:162-40-60-x-97-72
技:ダークホール/ねこだまし/フェイント/ワイドガード

【解説】

 トリル対策としてのドーブル。主に陽気グラの苦手な最遅グラカイ達を先に眠らせてから安全に動けるようにする。クレセリアも眠らせればスキスワも怖くない。

ねこだましは足止めを食らわせるには十分な技で、ターン稼ぎには適切です。

フェイントはタスキ潰しや上から高圧的に攻撃するときにいい感じになる。とどめを刺すこともできて良かった。しかし、他にも有用な技がある中フェイントを採用するのは少し悩みどころ。

ワイドガードは、相手の「禁伝とドーブルを同時に倒さないと眠らされるか自分が倒される」という心理を考えたときに必要性を感じ採用した。実際とても強く、ワイガドーブルはとてもお勧めできると思いました。

 

 【基本選出】

先発ゼルネフーン/後発グラドー

これが本当に強く割と簡単に勝てる。

あとは相手のパーティに合わせて選出を変えていく。

 

【このパーティの欠点】

ドータクンがかなり重い。グラドーで何とかしないと負ける。数匹他のポケモンに入れ替えればなんとかなると思います。

・毒タイプが重い。アローで誤魔化すしかないのが現状。

・追い風に弱い。低耐久を並べた代償ですね…

エルフーンの型がバレているかバレていないかで立ち回りが全然違う。知らない人には強気に動けるけれど、知っている人には丁寧に立ち回る必要がある。相手がエルフーンの型を読めるか判断しなければならないという扱いにくい面も。

 

総括

僕はもうGSはしばらく遊ばないので節目にこの構築を載せておきます。

 決して弱い構築ではないので誰か暇なときに遊んでみてください。(強くもないけどね)

ただし改善の余地はかなりあるのでそこは自分流にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

質問や指摘、アドバイスがあれば連絡ください^ ^